お問い合わせ

大研工業株式会社(だいけんこうぎょう)

宮城県大崎市|機械装置部品加工、機械自動化装置設計、制作

大研工業株式会社の特長

特長その1:独自の技術力 精密製品の加工技術と高い品質意識を基本とした加工を得意とし、切削加工技術分野では、異型、変形的な加工技術持ちます。例えば、厚み1mm以下の薄物加工における反りを0.01mm以下に仕上げる加工技術。これはご要望に応じた加工を可能としています。材料においてはチタン、タンタル、インコネル、タングステン等の難削材の加工ノウハウを保有しています。独自のステンレス鋼に関する最適加工条件を独自に見出し、その加工条件による高効率的な切削加工が可能です。自動機器や検査機器等の製造においてもニーズに応えた満足のできるご提案、製作を行うことができます。

特長その2:優れた設備、品質へのこだわりが革新的な加工技術に 優れた設備と社員1人1人の高いレベル、品質に対する強いこだわりとプライドが優れた製品を生み出します。開発、設計部門においては従業員の柔軟な発想と豊富な実績をベースとして製品の信頼性を高めるため最新のCAD/CAMシステムを導入。開発設計にかかる時間を大幅に短縮しています。複合機や多面加工機の導入とあわせ、革新的な加工技術を生み出しています。切削加工においても、熟練のスペシャリストの技能に加え、最新のコンピュータを用いた数値管理により、高い精度を持った加工を行います。

代表取締役からのメッセージ部品加工、自動機械の製作を提案から切削、研削、電気、仕上、組立と全工程を一貫して行い、その分野はプレス、モールド金型、車両関係、電子関係、家電関係、食品関係と多岐に渡ります。
創業以来の長年にわたり培った加工技術だけではなく、旺盛な好奇心と研究心で未来への挑戦をテーマに掲げています。ミクロン単位の精度を要求される微細な加工。技術革新が急速に進み求められる技術レベルも高まる中、工業製品の生産を介して企業としての夢と、個人としての夢を同時に実現しようと考えています。それは「ものづくり」の喜びを原点に、社員一人ひとりのやりがいと豊かな生活を生み出し、企業としての発展と地域への貢献を意味しています。だからこそ、大研工業の事業展開は、アグレッシブかつ熱気とチャレンジ精神にあふれています。今後も益々多様化するニーズと情報の中で、「本当の製造とは何か?」を追い続けます。ハイテクマシーン、ハイテクノロジー、ハイクオリティで豊かな生活づくり、社会環境づくりに貢献しながらの企業の発展を考え続けていきます。

代表取締役社長 今野 宗清

設立 1973年4月
資本金 2,000万円
従業員数 45名
事業内容  機械装置部品加工、機械自動化装置設計、制作、プレス、モールド金型設計、制作、治工具設計、制作
URL http://pro-daiken.com/
TEL/FAX 0229-26-2333 / 0229-26-2335
MAIL mnfct@pro-daiken.com


商品紹介

商品1:機械自動化装置設計制作
合理化、省人化の為の設備制作を行います。例としては、VTR用テープのアッセンブリライン、カメラ用フィルムのアッセンブリライン蛍光管の直管の自動梱包機や丸管の自動梱包機。セラミック基盤自動切断及び電子部品自動挿入機、各種電子部品、電気部品の加工機及び組立機等を制作します。

商品2:プレス、モールド金型設計制作
加工の難しい異形状品や高精度の研磨品、プレス金型、プラスチック製品の源となるモールド金型。高品質と高精度を求められることからニーズに合わせた加工条件の最適化を図れる技能を持った従業員と技術革新にあわせた最新鋭マシンの導入を行っています。

商品3:治工具設計制作
加工用治具、組立用治具、運搬用治具、保持用保護用治具等の制作を行います。

商品4:機械装置部品加工
NC治具研削盤、光学倣い研削盤、NC研削盤、NC放電加工機、ワイヤーカット放電加工機、NC旋盤、マシニングセンター、電解平面研削盤等による高精度精密部品加工を行い、単品でも加工します。

商品5:特殊刃物制作

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る