お問い合わせ

株式会社ダイサン(だいさん)

栃木県足利市|プラスチック金型及び製品の製造・販売

株式会社ダイサンの特長

特長その1:特許、ノウハウでカバーされた高度な加工技術 独自の特許取得技術及び随時特許出願しているその応用技術を利用し、同時にそのような当社独自技術の利用ノウハウも蓄積しており、他社の追随を許さない知的財産戦略を採用しています。

特長その2:省資源、省エネに寄与ダイサンの提案する製品群は、例えば枠体と網部が一体成形されたフィルターのように、製品全体が同一素材で構成されるように設計され、従って、不要になったとき、分解選別不要で粉砕し、プラスチック素材として容易かつ低コストでリサイクルできます。

また、これも当社独自技術であるスライド板技術を用いた製品群では、物体の自重や人力を利用して容易に商品や貨物を移動できるため、電気やエンジンなどのエネルギーを節約できます。

特長その3:顧客ニーズへの即応性 当社では、顧客ニーズの解決提案から製図、金型製造、成形加工まで、自社で一貫生産が可能です。

代表取締役からのメッセージ1981年、プラスチック成形用金型製造業として創業し、社業の一環として網部分と枠が一体となった微細樹脂フィルターに着眼、その開発に取り組む中で、誘導帯技術を発明し特許を取得しました。誘導帯技術とは、プラスチック射出成形における溶融樹脂を複雑な金型の中で流れやすく誘導する技術で、1992年には、ジェトロの広報誌に当社技術を掲載し紹介して頂いたこともあります。プラスチック成形分野では、一般に特許取得は難しいと言われていますが、幸い当社誘導帯技術の新規性、進歩性が評価され特許取得に至りました。
以来、この誘導帯技術を駆使して、エアコンフィルターをはじめ薄肉樹脂トレー、スライダーボード、スライダーストック、ダイサンエコボックス等、従来技術では困難な複雑形状、微細形状の成形品を次々と世に送り出しております。これら当社製品は全て同一素材で形成されており、従って、不要になったら粉砕・再生が容易に出来る、エコな製品であることも特徴です。

設立 1983年4月
資本金 1,000万円
従業員数 5名
事業内容  プラスチック金型及び製品の製造・販売
URL http://www.daisan-ecotech.com/
TEL/FAX 0284-63-2287 / 0284-63-2297
MAIL info@daisan-ecotech.com


商品紹介

商品1:「微細樹脂フィルター」
網部と枠体が一体成形で不織布部がないため、濾過ゴミの除去が簡単。埃・黄砂が多い地域でのフィルター利用は目詰まりが問題だが、当社一体成形樹脂フィルターなら、ブラシ掛け或いは水洗で掃除が簡単。

商品2:「スライダーボード」
表面の摩擦抵抗を少なくし、床に敷くだけで重量物を押したり、引いたりが楽にできる樹脂ボード。運送荷役や工場作業で人力での運搬が多い地域或いは省エネを重視される企業では、スライダーボードは魔法のツール。

商品3:「薄肉エコトレー」
道路事情が悪い地域での精密部品の運搬などで、従来の真空成形トレーではガタつきが多く塵埃が侵入して不良品が発生するような問題は、当社の誘導帯技術による高精度のプラスチック薄肉トレーで解決。洗浄・温風乾燥に耐え、繰り返し使用可能で、通箱として最適。

商品4:「ダイサンエコボックス」
底板と上枠が同寸で、プラダン製の胴体の高さを用途に応じて注文時に自由選択。底板・上枠・胴体・リベットの全てが同一素材で、リサイクル容易な省資源型製品。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る