お問い合わせ

エウレカ・ラボ株式会社(えうれか・らぼ)

静岡県焼津市|機械類開発事業:食品類の微細化装置の開発、乳化装置の開発等

エウレカ・ラボ株式会社の特長

特長その1:エウレカ・ラボの特長 シーズ開拓をコアにして様々な開発研究を実施し、その成果を知財化し、そのうち有力なものを事業化に結びつけるというスタンスを取っています。

特長その2:高圧遠心ポンプ 弊社が用いている高圧遠心ポンプはポンプ効率が大きく高揚程,高吐出量、及び気体混入可能というユニークな機能を備えており、このポンプの機能を最大限活かした様々な用途開発を実施しています。その一つが、循環式乳化ポンプシステムであり、マイクロバブル発生用システムであり、さらにポンプに大改良を加えミル機能を搭載した経済産業省中小企業小規模試作・開発の補助事業であるナノレベルの微細化を可能にした装置です。 

特長その3:循環式乳化ポンプシステム 弊社の主力商品となっているのが、国際特許を取得した循環式ポンプシステムからなる乳化装置です。現在この乳化装置に大改良を加えナノサイズの微細化加工を可能にするポンプの開発が進行中です。この開発事業は経済産業省中小企業小規模試作・開発の補助事業の採択を受けて進められています。

代表取締役からのメッセージ静岡県立大学法人化初のベンチャー企業として6年前に発足。食品・医薬品、機械、電気、IT等々の領域のシーズ開拓に取り組み、先鋭的、独創的、研究開発を展開し、得られた成果を特許化、知財化し、それらを機軸にした事業展開を実践することによって、社会に貢献することを経営の根本理念としています。田舎のエジソンから町のエジソンへ!!ナンバーワンからオンリーワンへ!!を目指しています。

代表取締役 片山 誠二

設立 2009年5月
資本金 1,000万円
従業員数 4名
事業内容  機械類開発事業:食品類の微細化装置の開発、乳化装置の開発、 マイクロバブル発生装置の開発、水素水浄水器の開発。
URL http://www.eureka-lab.co.jp/
TEL/FAX 054-656-0188 / 0545-35-5476
MAIL eurekas@cy.tnc.ne.jp


商品紹介

商品1:乳化装置
従来の乳化技術とは異なる、全く新しい高度な乳化制御が可能な乳化装置です。

・液体と液体、または液体と気体の微粒子化混合ができる。
・従来の羽根による撹拌、遠心、圧縮、せん断応力に加えてキャビテーションの衝撃波の力が加わり乳化加工を可能にする。・さらにマイクロバブル化によって一層の乳化効果を高める。・バッチ式とは異なる循環方式のため、高品位の乳化制御
 (1〜30μ)を可能に。
・安定剤不要、相分離回避の機能

商品2:ナノ微細化装置
食品類に於いてはマイクロレベルの応用はペースト、ピューレ、ポタージュ、ドレッシング等々への応用が有力視されていますが、ナノレベルの微細化は新しい加工技術を生み出し、それによる新たなタイプの加工食品の誕生も夢ではないと期待が膨らみます。お茶、キンカン、コーヒー滓のサブミタン(100n)の微細化に成功。微粒子分画、標品化を視野に入れています。

商品3:マイクロナノバブル発生装置
ベンチュリー管によるバブル発生機能とバルブ機能を兼ね備えたデバイスで、バブルの粒径は1〜30μの範囲で制御可能です。

商品4:マイクロバブル発生バルブ
ベンチュリー管を用いたベルヌーイの定理に基づく発泡備えた特殊バルブです。高圧遠心ポンプとの協同効果によりキャビテーションが発生します。(国際特許第4960435号)

商品5:アスピレータバルブ 液体が本体を通過する際に、アスピレータの原理により液体に気体を巻き込む装置です。空気吸入口には逆流止めがあるため、流体の漏れはありません。(国際特許第5793716号)

商品6:水素水製造装置 還元性水素水が大量に製造できる浄水器です。水道水からタンクに専用フィルターを通して貯蔵したあと、水素ガスを発泡させて還元性水素水を作ることができます。60分で溶存水素1ppm以上、還元電位-600mvの還元性水素水を20L作れるので、飲料以外にも抗酸化作用を期待できる皮膚清浄などにも利用できます。手軽にたっぷりと濃い水素水を使えます。(国際特許第5095020号)

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る