お問い合わせ

冨士色素株式会社(ふじしきそ)

兵庫県川西市|有機赤色顔料、加工顔料、感光剤、湿式微粒子分散

冨士色素の特長

特長その1: 最先端の技術を維持 約4割近くの社員が研究開発部に所属しており、最先端の技術を維持できるように日々鋭意研究を進めています。

特長その2: 顧客の要望をスピーディーに 必要とあれば、研究開発の担当者が直接顧客と相談し、顧客の要望にカスタマイズした商品をスピーディーに提供できるよう体制を整えています。

特長その3: 主な技術
・赤色有機アゾ顔料合成
・有機顔料、無機顔料、セラミック、樹脂材料のナノサイズ微粒子分散
・ナノサイズ微粒子分散によるインク、ペースト、スラリーの作成
・酸化物合成
・ナノサイズ微粒子表面の無機材料、有機材料コーティング

常務取締役からのメッセージ1938年に有機赤色顔料の専門メーカーとして創業した冨士色素株式会社は、時代のニーズに合った商品を作り続けるために、新しい分野の開拓に積極的です。これまで液晶や磁気記録材料の開発研究では大きな成果を上げ、ゾル-ゲル法の応用、顔料等のナノサイズ微粒子分散技術、感光剤分野への進出を行いました。
近年は色の産業分野にとらわれず、抗菌加工用薬剤、UVカット化粧品用素材、各種導電性材料、透明導電性PETフィルム、可視光応答型光触媒材料等を開発・商品化しています。また酸化物合成技術、ナノサイズ微粒子分散技術を生かし、色素増感型太陽電池、燃料電池、二次電池、各種キャパシタ、LEDなどのエレクトロニクスデバイスの電極、電解質等の部材等の研究開発および商品化を行っております。さらに、生分解性樹脂、水処理剤などの研究開発も行っています。
今後も色材、光、エレクトロニクス、ディスプレイ分野、環境事業関連分野へと、高い研究開発技術を世界に展開していきます。

常務取締役 森 良平

設立 1938年3月
資本金 3,000万円
従業員数 約80名
事業内容  有機赤色顔料、加工顔料、感光剤、湿式微粒子分散
URL http://www.fuji-pigment.co.jp/
TEL/FAX 072-759-8501 / 072-759-9008
MAIL moriryohei@fuji-pigment.co.jp


商品紹介

商品1: アゾ赤色有機顔料当社では使用目的にあった“赤”の開発を行い、世界一厳しいといわれる日本人の審美眼に充分応える製品を送り出しています。

商品2: 各種色材 顔料ナノサイズ微粒子分散技術をベースとして、各種文房具用インク、スタンプ用インク、インクジェットインクなどの製品を提供しています。

商品3: 各種電池用電極、電解質材料 地球規模の環境問題に対して必須である太陽電池、燃料電池、リチウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン電池を主とした二次電池、各種キャパシタに用いられる電極、電解質材料などを提供しています。

商品4: カーボンナノチューブ分散体などの導電性材料 マルチウォール、シングルウォールナノチューブ分散体、及びそれらを応用した透明導電性ガラス、プラスチックフィルムなどを提供しています。

商品5: 銀ナノコロイド分散体などの導電性材料

商品6: 可視光応答型光触媒材料 弊社の可視光応答型光触媒材料は主に二酸化チタン、酸化タングステンを用いています。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る