お問い合わせ

株式会社JCD(じぇーしーでぃー)

愛媛県松山市|車両用フィルターの研究・開発・製造・販売

株式会社JCDの特長

特長その1:排出ガス削減と低燃費への技術開発 財団法人日本自動車研究所(JARI)にて、テスト車に弊社製品、アクティブ・クリーニング・フィルター(ACF)、アクティブ・クーラント・エフェクター(ACE)を装着し、排出ガス・燃費評価試験を行いました。結果、低燃費フィルターACF と 冷却液添加剤ACE を併用することで燃費を6.7%向上することができる結果を得ることができました。これは、環境対応型次世代フィルターで温暖化ガスの排出削減と環境負荷の低減への貢献につながります。

特長その2:バイオディーゼルエンジン車用品の開発弊社ACFを使用して、食用油(フライオイル)再生燃料BDF100%による実証試験を行っており、エンジン内部洗浄性能、耐久性、安全性などの実証を終えています。
社用車にBDF車両を導入済取引先への営業、使用実績があります。
燃料製造メーカーと提携し、高濃度BDF車両のメンテナンスをディーゼル車並みのメンテナンスで走行可能なレベルに持ちあげるため実証中です。

取締役社長からのメッセージ排出ガス削減と低燃費を目指した技術開発の観点から、車両用フィルターの研究・開発、製造・販売、産業用各種フィルターの研究・開発、バイオ燃料用のフィルター及び補機類の研究・開発を中心に、「人と技術の間に立ち、住みよい社会を構築する」をモットーに温暖化ガスの排出削減を目指した実証実験を繰り返しています。
現在、弊社製品の販路を開拓中ですが、2014年度より、大手量販店での販売開始を予定しています。また、弊社の持つ各技術の特許申請を国内、海外にて行っています。

取締役社長 清水 武志

設立 2006年11月
資本金 800万円
従業員数 5名
事業内容  車両用フィルターの研究・開発・製造・販売
URL http://jcd-eco.co.jp/index.php
TEL/FAX 089-907-8023 / 089-907-8024
MAIL info@jcd-eco.co.jp


商品紹介

商品1:ACF(アクティブコンディショニングフィルター)燃料と共に燃焼するオイルから生じる不純物を濾過し、エンジン内部を綺麗に保ちます。
結果、エンジンフリクション低減により燃焼効率が向上し、スラッジによる摺動部摩耗を防止することでエンジンの性能低下(経年劣化)を抑制し、利用者のメンテナンスコスト削減につながります。

商品2:ACE(アクティブクーラントエフェクター)独自の特殊技術で加工したラジエーター添加剤です。トルク・燃費・エンジンの静粛性の向上と排気ガスのクリーン化を実現する画期的なラジエーター添加剤です。
ACE(アクティブコンディショニングフィルター)を冷却液に添加することで、温度・圧力などの物理的外力を受け電気分極を起し、シリンダー内部の燃料がイオン化しやすい環境を作り出すことで燃焼状態を改善します。

商品3:ACB(アクティブコンバスチョンブースター) 弊社の技術を応用した燃焼促進触媒チップです。空気中の酸素分子に物理的に作用します。取り入れる空気に物理的反応を促し、空気中の結合していた酸素分子がより細やかな状態になりエンジン内部へと流れ込んでいきます。より細かな酸素分子は、燃料の燃焼を完全燃焼に近づけるため、パワーやトルク、レスポンスがアップし静粛性や燃費の向上までも期待できます。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る