お問い合わせ

関東電子株式会社(かんとうでんし)

千葉県長生郡|省力化自動機の設計及び製造販売

関東電子株式会社の特長

特長その1:省力化と効率化を実現コスト削減には、高品質を維持しつつ生産効率を高めることが必要です。生産性向上のカギは、自動組立装置とパーツフィーダーの一貫製作です。関東電子では、あらゆる分野でお客様のご要望にお答えします。

特長その2:低振動で長寿命関東電子のパーツフィーダーは、高搬送率なのに低振動。振動によるパーツフィーダーの劣化が少ないため、長期間に渡り、安定したパーツの搬送が可能です。

特長その3:万全のアフターフォローパーツフィーダーが急に動かなくなった場合でも、パーツフィーダー本体とコントローラーの型式、製造番号、故障内容をお知らせいただければ、アフターサービス担当者が製造番号から納入仕様を確認し、対応いたします。

代表取締役社長からのメッセージ関東電子株式会社のスプリングフィーダーは、コイルスプリングの検査、追加工、計数、梱包、組立などの自動機用として独自の分離方式(特許出願済)を採用し、従来自動化が不可能であった絡みつきやすいコイルスプリングでも、分離・整列・供給が可能です。
パーツフィーダーメーカーとツーリングが別会社の場合、動作不良等が発生した際の対応が円滑に行われないケースがありますが、関東電子は駆動部からツーリング、メンテナンスまで全てを自社で行っています。また、自動製造設備の設計・製作・設置も行っております。
パーツフィーダー、スプリングフィーダー共々、御社の生産自動化・合理化の際には、関東電子の製品をご検討ください。

代表取締役社長 関 忠好

設立 1963年11月
資本金 1,500万円
従業員数 20名
事業内容  省力化自動機の設計及び製造販売 スプリングフィーダー・パーツフィーダー及び関連機器の設計製造販売 電子制御装置の設計製造 各種配電盤の配線及び組立
URL http://www.kantodenshi.co.jp/
TEL/FAX 0475-47-1188 / 0475-47-0480
MAIL tadi@kantodenshi.co.jp


商品紹介

商品1:スプリングフィーダー
従来コイルバネの分離整列供給は非常に困難とされ、自動製造装置の安定稼働の障害となっていました。関東電子のスプリングフィーダーは、独自の分離整列方式により、手作業による分離・組み込みが不可能な微小スプリングでも、破損・変形させることなく分離整列供給が可能です。

商品2:パーツフィーダー
パーツフィーダーは、自動組立装置に必要不可欠なパーツ整列供給装置です。関東電子のパーツフィーダーは、独自の低振動方式により、ゴム製品やコネクタなど高精度の姿勢判別が可能なため、安定したパーツの整列排出が可能です。

商品3:トランスフィーダー
トランスフィーダーは、コンベア間の隙間を搬送するパーツフィーダーです。従来の直進フィーダーでは運べないような幅の広いものでも搬送することができます。

商品4:自動組立装置製造設備には、独自の製造ノウハウという企業秘密が含まるものです。関東電子では、構想・検討から、設計、製造、設置まで、お客様に最適な自動組立装置を完全特注で製作いたします。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る