お問い合わせ

久野産業株式会社(くのさんぎょう)

東京都葛飾区|非鉄金属素材販売、切断加工、ローレット加工

久野産業株式会社の特長

特長その1:必要な素材を必要な量だけ短納期で手配 伸銅品、アルミ、ステンレス、チタン、鉛を扱う非鉄金属商社です。300社に近い仕入先と取り引きがあり、常時2,000アイテム、1,000トン以上の自社在庫を保有。お客様が必要な素材を必要な分だけ、短納期で手配します。

特長その2:小口対応必要となる部材のニーズはお客様によってそれぞれ違うため、決まった規格・納期の製品だけでは、一人ひとりのご要望にまでお応えすることはできません。そこで、お客様のニーズに的確にお応えするため、黄銅棒、カドミレス黄銅棒、アルミ棒などを1本、1個から販売。黄銅、アルミの切断加工、ローレット加工、先付け加工した製品については、短納期での対応を可能としました。また、ガス、水機器、電気機器、自動車部品等、多岐にわたる黄銅鍛造品を、小ロットかつ短納期でご提供しています。
法人のお客様はもちろん、個人の方への販売も行っています。

特長その3:環境対応 環境省が認定している環境経営システム「エコアクション21」を取得しており、製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、「省エネルギー、省資源、廃棄物削減」を取り入れています。リサイクル活動を継続的に行うなど、循環型社会の形成に貢献しています。これまで計り知れない恩恵を与えてくれた自然環境との調和を図るため、ROHS規制に対応した製品の小口対応、切断販売を実施。銅に含まれている有害物質の含有量を抑えた、環境対応型真鍮材料であるカドミレス材料や鉛レス黄銅棒等の環境対応材を取り揃えました。

代表取締役社長からのメッセージ1919年創業の非鉄金属専門商社です。多数の大手非鉄金属メーカーと直接取引きを行う一次特約店であり、300社もの仕入先企業と太いパイプでつながっています。アルミ、ステンレス、伸銅品を主に取扱い、中でも黄銅棒の在庫量は国内トップクラスを誇るなど、在庫の豊富さは当社の自慢です。お客様のあらゆるニーズに応えるため、長年培った実績と600社を超える取引先との確かな信頼関係をもとに、安心・安全な製品を迅速にお届けします。黄銅棒、アルミ棒は、全国でもトップクラスの在庫量を誇ります。黄銅棒は、サンエツ金属をはじめ国内全メーカーをラインアップ、環境対応のカドミレス、鉛レス材も豊富な品揃えを誇ります。アルミ棒は、日軽金アクト、昭和電工の56S、17S、11S材を中心に、鉛フリーアルミ棒の在庫もスタート。ミルシートもコンピューター管理で、即時にお届けします。カドミレス、一般黄銅棒、アルミ棒は切断販売も行います。バンドソー切断機から最新の自動高速切断機まで、切断機を多数所有し、公差の厳しい切断も短納期で対応。機械1台に対して1名の作業員がつき、1個1個検品を行い、品質管理にも余念がありません。ローレット加工、先付け加工も行います。
鍛造品、加工品は、試作段階から量産品まで対応。素材メーカーとの永年の付き合いによる信頼と実績から、大手製造業からも多数注文を頂いています。

代表取締役社長 久野 実

設立 1919年11月
資本金 2,000万円
従業員数 50名
事業内容  非鉄金属素材販売、切断加工、ローレット加工
URL http://www.kuno1919-tokyo.com/
TEL/FAX 03-5654-1051 / 03-5670-5201
MAIL nozomi@kuno1919.com


商品紹介

商品1:伸銅品
100年近くに渡る伝統と信頼から国内大手メーカーはもちろんのこと中小の流通筋までネットワークを築いており、小口対応、短納期を実践しています。国内トップクラスの在庫を誇る黄銅棒、黄銅線からりん脱酸銅、タフピッチ銅、クローム銅、りん青銅、ベリリウム銅まで必要な素材を必要な量だけ手配いたします。

商品2:黄銅棒

商品3:リン青銅

商品4:アルミニウム
アルミについても国内大手メーカーから中小の流通筋まで永年にわたる信頼関係を築いており、小口対応、短納期を実践しています。A1050、A2017、A2024、A5052、A5056、A5083 、A6061、A6063、A7075の板、棒、パイプからチャンネル、アングルといった形状まで必要な量だけ手配いたします。

商品5:ステンレス製品
ステンレスについても国内大手メーカーから多くの中小の流通筋まで永年にわたる関係を築いており、小口対応、短納期を実践しています。SUS303、SUS304、SUS310S、SUS316、SUS316L、SUS403、SUS420J2、SUS440C、SUS630の板、棒、パイプからチャンネル、アングルといった形状まで必要な量だけ手配いたします。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る