お問い合わせ

株式会社丸山機械製作所(まるやまきかいせいさくじょ)

群馬県高崎市|産業用省力機器の設計・開発・製造

株式会社丸山機械製作所の特長

特長その1:お客様の声を反映させた、現場主義の開発丸山機械製作所は、お客様の声を反映させた、現場主義の開発を心がけています。技術者がお客様のもとへリサーチに赴くことはもちろん、製造の現場でともに作業を行い、製造効率も考えた設計を行っています。

特長その2:OEM供給を目的した受注も行っています鉄道用車両移動機を製造。これは車両基地で自走不能な車両を、線路移動させるための牽引車両です。図面をお預かりし、旋盤やマシニングを用いた切削工程、板金工程を経て、加工品を溶接にて組み立てていく製罐作業、さらには塗装、電気配線までを行います。

特長その3:一貫生産で得たノウハウ設計・開発から加工・溶接、組立までの一貫生産のほか、それぞれ個別の受注などにも幅広く対応。一貫生産で培ったノウハウを、受注品にも生かしています。

代表取締役社長からのメッセージ日本で配達される新聞には、毎日数十枚に束ねられた“ちらし”が折り込まれています。丸山機械製作所の製品は、何十種類もある折込チラシの一枚一枚を確実に抜き取り、その異なる一枚一枚を合わせてひとつの束にする。いわゆる丁合をする機械を製造しています。今や製本などの丁合技術は一般的ですが、“折込チラシ”のように様々な紙がある場合、乱丁落丁や二重丁合させずに正確に丁合することは、簡単なようで難しい技術です。
丸山機械製作所は、丁合作業の軽減化を図る振動式紙サバキ装置、重量のある丁合済のチラシの束を持ち上げるリフター、配達時に雨で新聞が濡れることを防ぐラッピングマシン、雨の日でも配達する従業員さんや店舗環境の改善のために開発された衣類乾燥機など、新聞販売店事業の省力化に貢献しています。
弊社のもつ特異な技術で、より広く世界に貢献できるものと確信しています。

弊社はハノーバーメッセ2014に出展いたします。
ペーパーコレーターの実機を展示・実演いたしますので、ぜひご来場ください。
開催日 : 2014年4月7日~11日
場所 : Exhibition Grounds Hannover
ブースNo. HALL5 C14番 NC-Network内(共同出展)

また、サブコンタイランド2014に出展いたします。
こちらでもペーパーコレーターの実機を展示・実演いたしますので、ぜひご来場ください。
開催日 : 2014年5月15日~17日
場所 : Bangkok International Trade and Exhibition Center(BITEC)
ブースNo.G553

代表取締役社長 佐藤 誠一

設立 1950年11月
資本金 2,000万円
従業員数 39名
事業内容  産業用省力機器の設計・開発・製造
URL http://www.maruyamakikai.co.jp/
TEL/FAX 027-361-6631 / 027-362-4102
MAIL info@maruyamakikai.co.jp


商品紹介

商品1:丁合機
Genesisの広告丁合機です。一枚の普通紙から、ふたつ折り、三つ折り、四つ折りなどの複数に折られたちらしも一部ずつ抽出し、一部の集合体に丁合します。また、重送検知システムの搭載により、乱丁落丁だけではなく、二重丁も防止します。丸山機械製作所の新聞折込広告丁合機は、独自の研究開発により特許を取得し、耐久性、消音性、高速性など優れた機能を備えています。

商品2:包装機
新聞を誰でも簡単、スピーディーにビニール包装する装置です。落とし込みタイプなので、投入口に包装したいものを落とし込むだけで、瞬時に包装します。丸山機械製作所で製造・販売する新聞自動包装機は、お客様の声を反映させた開発により、新聞販売店事業の省力化に貢献しています。

商品3:振動式紙サバキ装置
エアと振動により丁合前の紙をほぐし、静電気を除去します。この前処理で丁合作業を楽にする作業の他、丁合後の紙の束に同じ作業を施すことで、バラバラな紙を綺麗に揃えることも出来ます。

商品4:車両移動機 「検査等で車両基地内に入庫中の、鉄道を移動させる牽引車です。鉄道事業主の 仕様に応じてカスタマイズしており、部品一点一点の切削から、溶接、製罐作業、 塗装、電気配線まで、一貫生産で行っています。」

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る