お問い合わせ

株式会社ナノ(なの)

神奈川県横浜市|小型フライス盤、小型旋盤、精密加工機械を開発・製造

株式会社ナノの特長

特長その1:お客様の仕様に合わせたカスタマイズ社内一貫製作という体制と、これまでに蓄積されたノウハウで、お客様の仕様に合わせたカスタマイズが可能です。

特長その2:豊富な加工実績 これまでの加工実績として、豊富なサンプルをご用意しておりますので、安心してご依頼いただけます。テストカットも可能です。

特長その3:工場の省スペース化(マイクロファクトリー化)も可能 小型旋盤と小型フライス盤は、卓上など好きなところに置くことができ、工場の省スペース化(マイクロファクトリー化)が可能です。

代表取締役社長からのメッセージ株式会社ナノが生産するデスクトップサイズの超小型精密旋盤・フライス盤は、医療機器や航空宇宙などの小型精密部品加工の分野で厚い信頼をいただいています。超小型化による省スペース化・省電力化は、経済的環境負荷低減にも有利であるため、今後は医療機器や航空宇宙などの小型精密部品加工には不可欠となります。現在は大型工作機械が主流ですが、ナノは「小型工作機械時代」の先駆けとなり、さらなるお客様の満足度向上を進めてまいります。

代表取締役 林 ふさ子

設立 1995年7月
資本金 5,000万円
従業員数 23名
事業内容  小型CNC旋盤、小型CNCフライス盤の製造販売並びに小型精密機械部品加工
URL http://www.nanowave.co.jp/
TEL/FAX 045-791-5571 / 045-791-5574
MAIL info@nanowave.co.jp


商品紹介

商品1:超小型精密フライス盤NANOWAVE(MTS5R)
本体サイズ414x450x470mmの超小型フライス盤は、工場の省スペース化に貢献します。また、仕様変更によりフライス盤以外にも旋盤としても研磨加工機としても使用できます。

加工例の動画はこちら

商品2:超小型精密ターニングセンターNANOWAVE(MTS3S)
本体サイズ700×500×600mmの超小型サイズながら、工具タレットには8面刃物台を採用しています。市販10角シャンクのバイトのほか、オプションでサブスピンドルを搭載すれば、エンドミルによるフライス加工、砥石による研磨加工も可能です。

加工例の動画はこちら

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る