お問い合わせ

株式会社野上技研(のがみぎけん)

東京都目黒区|超精密打ち抜き治具および金型の設計製作

株式会社野上技研の特長

特長その1:コア技術 当社は創業以来40年余に亘り超精密研削加工技術の研究をしてきました。研削加工に用いる砥石の成形技術から追及し、ノウハウを蓄積する事で可能にした世に現存する最新鋭のマシンを用いても出し切れない 5/10,000mmの平行・直角精度が当社のコア技術です。

特長その2:試作から量産までのワンストップ生産お客様からいただいた情報をもとに、設計開発から試作まで行っています。また、各種精密プレス加工の量産も行っており、量産加工を視野にいれた設計から試作が可能です。
極小、精密プレス加工の量産では、得意技術である超精密研削技術を応用し、自社内で金型をつくり、トライ成形 から量産まで一貫生産が可能です。試作から金型、製作まで社内で一貫生産を行っていますので、急な仕様変更、短納期化にも柔軟な対応が可能です。

特長その3:多数の受賞暦多数の受賞暦を誇ります。
近年の受賞・採択事業履歴

平成21年 5月 経産省 「元気なモノ作り中小企業300社」 に選定
平成21年10月 経産省 「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」 に採択
平成22年 7月 ジェトロ 「輸出有望案件発掘支援事業」 に採択
平成22年10月 経産省 「サポートインダストリー」 を採択
平成23年11月 日刊工業新聞 「超ものづくり大賞」機械部品賞 受賞
受賞製品:狭ピッチデバイスフィルム個片打ち抜き金型
平成25年 4月 「第25回 中小企業優秀新技術・新製品賞」 奨励賞 受賞
受賞製品:電極抜き用目試抜きハンドパンチ

代表取締役社長からのメッセージ創業以来培ってきた精密刃物製作と、20年以上に亘る社内量産プレスのノウハウを活かし、精密打ち抜き治具・金型の設計製作を行なっています。当社の治具・金型はリチウムイオン電池の電極材料(電極板・セパレーター)、高機能フィルムなど、薄膜材料をバリ・変形・コンタミなく打ち抜くことに特化しています。これまで、お客様のニーズに合わせ、御提案したオーダー治具は3,000件以上にのぼります。今までの既成概念に囚われることなく、長年の経験と柔軟な発想で、生産効率の向上、コスト削減といったお客様のお悩みを解消できるよう試作レベルから量産ライン迄様々なお客様のご要望にお応えします。

代表取締役社長 野上 良太

設立 1973年7月
資本金 1,000万円
従業員数 52名
事業内容  超精密打ち抜き治具および金型の設計製作
URL http://www.nogami-gk.co.jp/
TEL/FAX 0295-53-2109 / 0295-53-1228
MAIL sng@nogami-gk.co.jp


商品紹介

商品1:目試抜きハンドパンチ
厚み0.005mmからの薄箔材料(樹脂フィルムや金属箔)をバリ・変形なく精密に打抜くことが可能です。また、軽量小型軽量化を実現。本体重量200g〜と扱いやすい小型設計のため、作業効率向上につながります。打ち抜きサイズを0.01㎜からオーダー可能。特殊な形状も承ります。

商品2:リチウムイオン電池 電極抜き金型
リチウムイオン電池の電極版をバリ・変形なく打ち抜く手動プレス機です。グローブBOX内でも打抜きが行えます。総重量約10Kg以下と、重量も軽くできており、ボルト2本を外すだけで、金型交換が可能です。

KOMAPASSページはこちら TTPPはこちら 企業案内PDFはこちら
ページの先頭へ戻る