株式会社JTF(かぶしきがいしゃじぇい・てぃ・えふ)

東京都/港区|金型部品製造業

株式会社JTFの強み

強み、その1:高度な加工技術を持っている 切削加工から熱処理および研削・放電加工・表面処理まで、一気通貫した高度な加工技術を持っているので、品質の高いプラスチック金型用標準部品とプレス金型用標準部品の製造が行えます。プレス金型用標準部品では、自動車、家電、精密機器などを大量生産する際に必要なプレス用金型、金属の鋼板を打ち抜く際に使用するパンチ・ダイ部品、金型の上下の動きを保持するガイド部品など、約30万点の部品を扱っています。

強み、その2: いかなる特注品にも対応可能 CNC旋盤、真空熱処理炉、CNCプロファイルグラインダー、特殊成形研削盤、NC放電加工機などの最新鋭設備を含め、当社は多様な生産設備を保有しているので、いかなる特注品にも対応できます。お客様の希望納期、数量に迅速に対応できるよう在庫を常備しています。さらに、まとまった数量が必要な場合、工程のかかる仕掛品等を常時ストックすることで、急なご要望にも対応できる生産体制を整えています

強み、その3:ミクロン単位の公差にも適応できる 最新鋭設備と高度な加工技術により、ミクロン(1000分の1ミリメートル)単位の公差にも適応しています。自動車、OA機器、産業機器など様々な分野で培った金型設計・製造のノウハウを生かし、他社では困難とされる加工においても品質・納期・コストを最適化し、より良いモノづくりをご提案いたします。お客さまからのあらゆるニーズに対応していますので、どのようなご要望でもご相談ください。

CEOからのメッセージ 当社は、1980年創業の金型部品を製造販売するメーカーで、日本国内を中心に事業を展開しています。プラスチック用およびプレス用の金型用部品の品質向上にこだわり、妥協しない物作りをモットーにしています。特注品にも対応しており、金型を知り尽くした当社ならではのローコストかつ高品質な製品をお届けします。また品質管理では、3次元測定器を始め様々な検査設備を所有し、成形品の不良を最小限に抑えるチェック体制を整えております。材料調達から納品までワンストップで行う生産体制と、付加価値の高い製品で、お客様のニーズにお応えしてまいります。短納期とコストダウンかつ高品質をお考えのお客様は、ぜひ一度ご相談ください。

CEO 山田太郎

設立 1995年12月
資本金 5,000万
従業員数 20名
事業内容  金型部品製造業
URL http://jtf.smrj.go.jp/
TEL/FAX 0120-527268/03-3498-5916
MAIL jtf@wm.smrj.go.jp

商品紹介

商品1:コーティングパンチ「C-PVDコート」 「C-PVDコート」は、従来のPVD処理(物理蒸着法)を基に、膜の密着力を向上させ、耐衝撃性を高める表面処理です。過酷なプレス加工や、ショット数の多いプレス加工で高い評価を頂いています。

商品2:ストリッパ固定パイロットパンチ 先端R ラインナップ 径:1.6~16 先端径:0.30~15.99 全長L:10.0~40.0
タイプ ノーマル/ラップ/Fコート/TiCN
納期 3~5日目発送(特急コース有)

商品3:ストレートエジェクタピン/最短当日発送 規格表の寸法を選択するだけで、コードにてオーダーいただけます(図面不要)。最短納期「当日発送」にて承ります。「ツバカット」「寸法変更」「公差変更」「先端形状」などの追加オプションも可能です。